次回「胸キュン!GOMI拾い」は 7月7日(土)新宿区戸山公園箱根山地区

Facebookもよろしくお願いします!

胸キュン!GOMI拾いレポ「真の勇気、真の胸キュン!」


と、いうことで続き。

 

公園のサービスセンターの人に胸キュン!
 
そして胸キュン!GOMI拾いスタート・・・・
 
スタッフとして僕たちはゴールを待っていると迷って開会式に間に合わなかった人たち
が来たので臨時チーム結成!!
 
シャア・ホヅミンも参戦することに。

f:id:welldoneh:20180506122932j:plain

私が出るっ!
 
うちのチームはお母さんと姉妹中心の編成、やけに息がぴったりで
驚いた。
 
おお、まるでカーリング女子代表よ。
 
「ちィ、ゴミがないのか」と
綺麗すぎると残念な気持ちになる、謎のゴミ拾いあるある(;´∀`)
 
 
快晴。
雲一つない青空の下で胸キュン!GOMI拾いを行う参加者たち。
 
みな挨拶をして地元の人たちに感謝の言葉をいただいて
胸キュン!する
 
さらに深いな~と思ったのが
閉会式での胸キュン!エピソード
 
このゴミ拾い、道行く人を誘い参加させてしまうと大きなポイントを得ることができるのだけれど
 
その「誘う」という行為には大きな勇気がいる。
ということを知った、と子供が語る・・・・(そのチームは5人も参加者を誘い優勝)
 
すごいものだ。
 
勇気、か。人と違うこと、成功するかわからないこと、を仕掛けるには大きな勇気がいる。
 
そして
ゴミを拾う側になってみて、声をかけられたときにとても嬉しい、ということを知った、という参加者。
 
これも深い。
シンプルにわかりやすく、思いやりの輪が広がっていく感覚だ。
 
人がもし弱者の立場になったことがあるのならば、悲しいことは減るだろう。
 
手を繋いでするゴミ拾い、ユネスコの平和理念、
イメージとしてすごく合致している。
 
 
終わった後のランチ会、も子供たちもいてワイワイしておりました。
 
早稲田の近く、学生がすんごい来るのか、
メニューに面白いことが「ごはん、おしんこ、ふりかけ、お替り自由」
「ループ行為について注意事項をお読みください」(;^_^A・・・・

f:id:welldoneh:20180506123031j:plain

ループ行為(;´∀`)
頑張れ学生、負けるな飲食店。
 
そして若者は自由の意味を知った・・・
 
 
ランチ会でふみ姉さんが子供が可愛すぎる、と悶絶していた。
本人いわく珍しい感情であるらしく、
これも新しい発見である。