次回「胸キュン!GOMI拾い」は 2019年1月12日(土)新宿区戸山公園箱根山地区

Facebookもよろしくお願いします!

胸キュン!GOMI拾いレポート「思いやりのココロも言葉も世界へ」

 

f:id:welldoneh:20180910034924j:plain

英語でスピーチするシャア・ホヅミン
さあ、
今回の胸キュン!GOMI拾いは全編英語でお送りする、という企画が始まりました。

f:id:welldoneh:20180910035252j:plain

私、ウェルダン穂積もスタッフとしてがんばりました
子供たちと一緒に、手を繋いで英語でゴミ拾い。
 
学生時代の、いやーな英語の授業がよみがえる。
 
それをいかに楽しみながらやっていけるか、それを演出できるか、が大人の腕の見せどころ。
 
と言いながらもその大人も英語がおぼつかない。
 
私は両国の居酒屋でいつも外国の方に接しているのである程度免疫はあるが
がちがちに学生がペラペラの英語をしゃべっているのをみると唖然とする・・・
 
これが今の若者なのか!( ゚Д゚)
 
胸キュン!ガイドの「ふみ姉さん」
実は英語がペラペラで淀みなく開会式を進めていく・・・・

f:id:welldoneh:20180910034900j:plain

クイズマンもレジェンドである初代クイズマンが英語で参戦。
 
 
英語に立ち向かう知人の(;´∀`)シャア・ホヅミンも頑張った。
 
ただ英語でしゃべるのか、英語と日本語を交互に言うのか迷っていたが
キャラ的に訳した言葉を話すのがハマりそうなのでなんとか突破口を見つけていた・・・。
 
 
ハロー!
に始まり
 
新しい英単語をひねり出す度に互いに褒め合い励ましあい、
ゴミを拾っていく。
 
途中、輪投げの練習をしているおじさんたちがいて
(きちんとスコアも記入していた)
 
うちのチームで輪投げをやっている、という子供がいて
おお、やらせてもらうぜ!
ということになり
 
なんと新宿一の輪投げ師と小さな女の子が対決することに(;´∀`)・・・・
 
しかも同じ条件で勝ってしまったからすごかった・・・・
 
 
・・・とにかく英語で過ごす時間が、まったくいつも使わない頭の部分を使っていたようで
新鮮な体験となった。
 
IN ENGLISH!と
英語で言おうとするとフリーズしてしまう
子供たちも可愛かった。
 
それでも前向きに少しでも頑張ろうとする姿が一番大事。
 
 
さあ、参加者の皆さんに楽しんでもらえたか、よくよく考えて工夫しなくてはいけない。
 
よかったら次回も胸キュン!GOMI拾いにご参加くださいませ( ˘ω˘ )
 
さあ、次回も「胸キュン!」
するぞ!!!